00-コスタリカ シュマバ デ ロウルデス(中煎り)

あなたにおすすめの商品

生産国  :コスタリカ
農園  :シュマバ デ ロウルデス
農園主  :フランシスコ メナ
マイクロミル  :シュマバ
地区  :セントラルバレー、ナランホ、ロウルデス
区画  :1700m ラプンタ
品種  :カトゥーラ
生産処理  :イエローハニー・アフリカンベッド
焙煎度合い  :中煎り
風味特性  :レッドアップル&ブラウンシュガーの印象

【コメント】 
コスタリカ・ウエストバリーにあるシュマバ デ ロウルデスは、標高1700m−1800mに位置しており、2016年コスタリカCOEで見事チャンピオンの栄冠を手にしました。農園は品種毎に区画が分けられていて、今回ご紹介するロットは、1700mのラプランタと名付けられた区画のコーヒーです。レッドアップルを思わせる風味に後味にはブラウンシュガーを思わせる甘さを楽しめます。滑らかな質感も魅力的です。
在庫状況 ×
豆の状態
購入数
-

全商品を見る

ブログ

>