00-ケニア カルギロ・ファクトリー(深煎り)

100g 972円〜

豆の状態
購入数

生産国  :ケニア
ファクトリー  :カルギロ
生産者  :カマチャリア農民共同組合約920人の小規模生産
地区  :中央州、ムランガ地区
標高  :1400-1800m
品種  :SL28、ルイル11、バティアン
生産処理  :ウォッシュト
乾燥方法  :アフリカンベッド
焙煎度合い  :深煎り
風味特性  :ブラックベリー&ダークチョコの印象

【コメント】 
ケニアでは、一人あたりの生産者の栽培面積は平均0.2ヘクタールと大変小規模で、同じエリアの複数の生産者が収穫したコーヒーチェリーをファクトリーと呼ばれるファクトリーと呼ばれる生産処理場に持ち寄ることが一般的です。

今回ご紹介するカルギロ・ファクトリーは、中央州ムランガ郡のカマチャリア農民協同組合により運営されています。組合には約920人の小規模生産者が所属しており、通常一家族の持つ農園は600坪くらいで約250本のコーヒーの木を栽培しています。所属メンバーは収穫したコーヒーチェリーをファクトリーに持ち込み、その持ち寄ったコーヒーチェリーでロットが作られています。

収穫したコーヒーチェリーは、ルンドゥ川からの水で洗浄され外皮と果肉が除去されます。果肉が除去されたパーチメントはタンクで一晩発酵され再び浸されてから、アフリカンベッドに移され均一に乾燥できるように1日3回ほど撹拌し、季節の天候パターンにもよりますが5日~30日ほどかけて乾燥されます。

カマチャリア農民協同組合の長期的な目標はコーヒーの生産を増やすことで、所属メンバーにコーヒー栽培に関するトレーニングや適正農業規範のセミナー、持続可能な農業に関する最新の資料を提供しています。

カルギロ・ファクトリーはフルーティな風味が苦手な方にも良質なケニアが持つ果実感を味わっていただきたいとの思いで酸味を抑えた深煎りにしました。カルギロのテロワールから生まれるブラックベリーを思わせる風味を深煎りのダークチョコレートが包み込んだ味わいをお楽しみください。