00-ケニア ルアライ・コーヒー・ファクトリー(中煎り)

100g 972円〜

豆の状態
購入数

生産国  :ケニア
ファクトリー  :ルアライ・コーヒー・ファクトリー
生産者  :複数の小規模農家
地区  :ニエリ県ニエリ地区ガキンドゥ
標高  :1600−1800m
品種  :SL28、SL34、ルイル11
生産処理  :ウォッシュト
乾燥方法  :アフリカンベッド
焙煎度合い  :中煎り
風味特性  :カシス&アプリコットの印象

【コメント】 
ケニアでは小規模生産者が多く、「ファクトリー」と呼ばれる生産処理場にコーヒーチェリーを納め多数の小規模生産者のコーヒーからひとつのロットが作られることが一般的です。今回ご紹介するロットは、ルアライ・コーヒー・ファクトリーに所属する複数の小規模生産者たちのコーヒーです。 ルアライ・コーヒー・ファクトリーは、ルタカ農民協同組合が運営しており約600の小規模農家が所属しています。ルアライとは「岩の土地」を意味しており、ファクトリー名の由来にもなったルアライ川の水で収穫したチェリーは生産処理されます。 1農家当たり平均0.2haの土地に250本程のコーヒーの木を栽培し完熟チェリーのみを収穫してファクトリーに持ち寄ります。 風味特性は、カシスやアプリコット、トロピカルフルーツを思わせる複雑な味わいでとてもジューシー。またシロップのような素晴らしい甘さとなめらかな口当たりも大変魅力的です。