00-エチオピア ブク・サイーサ(浅煎り)

100g 918円〜

豆の状態
購入数

生産国  :エチオピア
ウォッシングステーション  :ブク・サイーサ
生産者  :複数の小規模生産者
地区  :オロミア州 グジ県ハンベラ・ワメナ ブク村
標高  :2000-2550m
品種  :エチオピア在来種
生産処理  :ナチュラル
焙煎度合い  :浅煎り
風味特性  :ストロベリー&パイナップルの印象

【コメント】 
コーヒー発祥の地として知られる「エチオピア」。「コーヒー」の語源は、エチオピアのコーヒー栽培地の中でも「カッファ」と呼ばれる地域に由来していると言われ、コーヒーの成育にふさわしい1,300〜2,500mの標高、 肥沃な火山灰土壌、年間1,500〜2,500mmに達する降雨量がエチオピアのコーヒーをアラビカ種の中でも際立つ風味のコーヒーに育て上げます。

エチオピアでは多数の小規模生産者がウォッシングステーションにチェリーを持ち込みロットが作られるのが一般的で今回ご紹介するのはブク・サイーサ・ウォッシングステーションです。ステーションには約430人の生産者が属しており、コーヒーチェリーは収穫後未熟チェリーや過熟チェリーなどがハンドソーティングによって取り除かれアフリカンベッドにて乾燥されます。
約20日間の乾燥工程中にも未成熟チェリーや欠点のあるチェリーは取り除かれ、均一に乾燥が進むようにチェリーは頻繁にかき混ぜられます。今回のロットは、優しくローストすることによりストロベリーやパイナップルを思わせる風味を引き出しております。ぜひ、お楽しみください。

イメージはありません。