00-コスタリカ サンタテレサ2000農園(中深煎り)

100g 0円(税込)〜

在庫状況 ×

豆の状態

生産国  :コスタリカ
農園  :サンタテレサ2000農園
農園主  :ロヘール・ウレニャ・イダルゴ
マイクロミル  :カトゥアイ
地区  :タラス地区 サンタマリア デ ドータ
標高  :1950-2050m
品種  :カトゥアイ
生産処理  :ホワイトハニー
焙煎度合い  :中深煎り
風味特性  :グリーンアップル&ブラウンシュガーの印象

【コメント】 
ロヘール・ウレニャさんのサンタテレサ2000農園&マイクロミルは、2014年に設立されました。 農園のあるタラス地区は、コスタリカの優良コーヒー産地として知られています。 ロヘールさんの農園のうち、サンタテレサ2000農園は、その名の通り標高2,000mほどで、タラス地区でも特に高い場所にあります。

オーナーのロヘールさんはコーヒー農園の3代目にあたり、小さいころからお父様の農園の仕事を手伝ってきました。そして、15歳の時には貯めたお金を使ってコーヒーの苗床を作り、初めて自分自身のコーヒー農園を作り始めました。さらに、1987年には、農園をさらに大きくするお金を得るため、米国に出稼ぎに渡りました。今では、ロヘールさんの一番下の息子であるアレックスさんが農園やミルの仕事を手伝っています。そんなローヘールさんの努力と家族の協力が実り、2019年のコスタリカ・カップ・オブ・エクセレンスでは、希少価値のあるゲイシャ種を出品し4 位という素晴らしい成績を残されました。

今回のロットは、カトウアイ種という品種でゲイシャのような派手なフレーバーありませんが、グリーンアップルを思わせる風味とライトブラウンシュガー(三温糖・きび砂糖)のような甘さ、滑らかな質感がとても魅力的です。ぜひ、お楽しみください♫