00-グアテマラ ヴィスカヤ農園(深煎り)

100g 0円(税込)〜

在庫状況 ×

豆の状態
数量

生産国  :グアテマラ
農園  :ヴィスカヤ
農園主  :フランシスコ・ケサダ
地区  :ハラパ県 マタケスクイントラ
標高  :1400‐1700m
品種  :ブルボン
生産処理  :ウォッシュト
焙煎度合い  :深煎り
風味特性  :チョコ&ブラウンシュガーの印象

【コメント】

ヴィスカヤ農園のオーナーであるモンテネグロ・グループは、モンテネグロ兄弟・姉妹 によって設立されました。

モンテネグロ・グループを代表するのが、設立者兄弟の中で最も年下の ルイス・フェル ナンドさんで、実際にヴィスカヤ農園の管理を担っているのは、 ルイス・フェルナンド さんの甥のフランシスコ・ケサダさんです。

フランシスコさんは、 モンテネグロ・グループがチマルテナンゴ県に所有する、エル・ ロサリオ農園のマネージメントも担当しています。

ヴィスカヤ農園は1984年にモンテネグログループの所有となりました。 21世紀初めには、 それまで使われていた非効率な果肉除去機に代わって、ブラジルの ピニャレンセ社製の生産処理設備が導入されました。同農園ではコーヒーの他、ブラックベリーの栽培と養蜂も行われています。