00-エチオピア テスファエロバ農園ナチュラル(中煎り)

生産国  :エチオピア
農園  :テスファエロバ
生産者  :アレマエフ ダニエル
地区  :南部諸民族州 イルガチェフェ ゲデブ地区
標高  :2050-2110m
品種  :クルメ、ウォリショ、74110, 74112
生産処理  :ウォッシュト
焙煎度合い  :中煎り
風味特性  :ジンジャー&ザクロの印象

【コメント】 
コーヒー発祥の地として知られる「エチオピア」。「コーヒー」の語源は、エチオピアのコーヒー栽培地の中でも「カッファ」と呼ばれる地域に由来していると言われ、コーヒーの成育にふさわしい1,300〜2,400mの標高、 肥沃な火山灰土壌、年間1,500〜2,500mmに達する降雨量がエチオピアのコーヒーをアラビカ種の中でも際立つ風味のコーヒーに育て上げます。

エチオピアでは多数の小規模生産者がウォッシングステーションにチェリーを持ち込みロットが作られておりますが、今回ご紹介するコーヒーは、アレマエフ・ダニエルさんが運営するテスファエ・ロバ農園のコーヒー豆です。農園は1946年にアレマエフさんのおじいさんが始められた歴史ある農園です。風味特性は、メロンやマスカットを思わせる甘さがとても魅力的です。
価格
100g 972円〜 価格の詳細
豆の状態
購入数

全商品を見る

コンテンツ

  • 美味しいコーヒーの淹れ方
  • コーヒー教室
  • 送料変更のお知らせ
  • フリーカッピング
  • 実店舗紹介
  • ショップブログ

>