00-ボリビア デイマール農園(中深煎り)

生産国  :ボリビア
地域  :ラ パス県カラナビ
生産者  :ルシア ママーニ
標高  :1450m
品種  :カトゥーラ、カトゥアイ
生産処理  :ウォッシュト
焙煎度合い  :中深煎り
風味特性  :ブラウンシュガーの印象

【コメント】 
ボリビアのコーヒーの多くは、コロニーと呼ばれる集団居住の人達によって集められた複数のコーヒーチェリーによってロットが作られます。 コーヒーチェリーはタクシーで運ばれてくるという他の生産国では見られないユニークなスタイル。 ラパス周辺では鉱山で働いていた移民の方が集団居住を行いコロニーというコミュニティを作って生活していて、 この移民の方にコーヒーの栽培が伝わりボリビアでのコーヒー栽培が盛んになりました。
価格
100g 864円〜 価格の詳細
豆の状態
購入数
>