00-グアテマラ ロスマ農園 H1 ナチュラル(浅煎り)

1,026円(税込)

豆の状態
購入数

生産国  :グアテマラ
農園  :ロスマ農園
農園主  :Fredy Milton Morales Merida
地区  :ウエウエテナンゴ サンペドロネクタ
標高  :1650-1750m
品種  :セントロアメリカーノH1
生産処理  :ナチュラル
焙煎度合い  :浅煎り
風味特性  :ピーチ&ストロベリーの印象

【コメント】

グアテマラの中でも特に高品質コーヒーが産出されることで知られるウエウエテナンゴ地区。ロスマ農園の創業者アレハンドロ モラレスさんは、1963年にブルボンとティピカが植えられていた農場を購入しコーヒーの生産をスタートされました。そして、1980年に息子のフレディモラレスさんが農園をを引き継ぎ、彼の奥さんのローズメアリーさんから農園名をROSMAと名付けられました。

アレハンドロさんは農場への道を整備したり、生産処理に必要な湧き水を農場から5km離れたところから引くパイプラインを作ったりと高品質コーヒーを生産するための設備投資を積極的に行なっています。また、農園にハイブリッドH1、パカマラ、ゲシャ、SL28、マラゴジペなど、新たな品種を栽培したり、農場で働く従業員に家や学校、医療などの援助もしておられます。

今回のロットは、セントロアメリカーノH1というハイブリット種でナチュラルプロセスにて精製されています。風味特性は、ピーチやストロベリーを思わせる華やかな味わいです。