カート
ユーザー
絞り込む
商品検索
商品グループ
コンテンツ

お知らせ
INFORMATION

  • <リアルショップ>新着情報
  • <オンラインショップ>新着情報
ケニアでは、一人あたりの生産者の栽培面積は平均0.2ヘクタールと大変小規模で、同じエリアの複数の生産者が収穫したコーヒーチェリーをファクトリーと呼ばれる生産処理場に持ち寄ることが一般的ですが、今回ご紹介するこちらのロットは、1月に訪問したキニャリ農園で中煎りと深煎りの2種類をご案内いたします。 オーナーのステファンさんは生産者協同組合から独立し、今では24ヘクタールの農園を所有しておられます。 農園は綺麗に管理されておりコーヒーの木は人の背丈ほどにキープされ木にはサブクロップの実がついていました。キニャリ農園の中煎りでは、カシスを思わせる風味にハチミツのような甘さが心地よく感じられ、深煎りではカカオやブラックチェリーを思わせる風味を楽しむことができます。♫

おすすめ商品
RECOMMEND ITEM

ランキング
RANKING