00-ケニア チョロンギ・ファクトリー(中煎り)

100g 972円(税込)〜

豆の状態
購入数

生産国  :ケニア
ファクトリー  :チョロンギ
生産者  :複数の小規模生産が所属
地区  :ニエリ地区
標高  :1675m
品種  :SL28、SL34、ルイル11
生産処理  :ウォッシュト
乾燥方法  :アフリカンベッド
焙煎度合い  :中煎り
風味特性  :カシス&オレンジの印象

【コメント】 
ケニアでは、一人あたりの生産者の栽培面積は平均0.2ヘクタールと大変小規模で、同じエリアの複数の生産者が収穫したコーヒーチェリーをファクトリーと呼ばれる生産処理場に持ち寄ることが一般的です。

今回ご紹介するチョロンギ ファクトリー(Chorongi Factory)は、ケニア(Kenya)中央州(Central Province)ニエリ・カウンティ(Nyeri County)に位置するファクトリーです。ムテカ生産者協同組合(Mutheka FCS)(Mutheka Farmers Cooperative Society)の所有するファクトリーの1つです。

チョロンギ ファクトリーは、ムテカ生産者協同組合(Mutheka FCS)の組合員5,600人のうち約 1,000人がファクトリーに納品しています。ファクトリーにコーヒーチェリーを納品している小規模農家は、平均250本のコーヒーノキを所有しており、その他にトウモロコシ、バナナ、豆類を栽培しています。

農家は事前融資を受け、学費や農作物の投入資材を前払いすることができます。ファクトリーは、農民のトレーニングと必要資材を提供することによって、コーヒーの生産量を増やすことを長期的な目標としています。

チョロンギファクトリーは、良質なケニア産コーヒーが持つカシスやオレンジを思わせる風味をお楽しみいただけるよう中煎りに仕上げました。ぜひ、お試しください。